2015年06月24日

ダイドーリミテッドの優待

そういえば、ダイドーリミテッドから今年の優待が届いていました。

なんか思ってたよりも大き目の箱。

IMG_2807.JPG


中身はニューヨーカーのひざかけでした。

優待もらうのは今回で2回目。
個人的には去年の折りたたみ傘の方がポイント高かったんですけどね。

まぁでも見た目は良さげなヤツなので、寒くなったら使ってみよう。

ダイドーリミテッドには、これからもずっと優待続けて欲しいです。
次回も楽しみにしてます。(o^^o)

【関連する記事】
posted by まあけん at 23:41| Comment(0) | 株・FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

チンげきの漢検準一級受験。

漢検準一級の試験を受けてきました。
きちんと自己採点はしてないけど、おそらく6〜7割ぐらいしかできてません。合格ラインは8割だから不合格となりそうです。


去年の秋に二級に受かってから、準一級の本を買って毎日必死で……とはいかないまでも、コツコツ、ちょいちょいと半年以上勉強してきました。

初めは蠟燭の「蠟」とか、「竃」「囊」とか、文字が細かすぎて本を見ててもどういう構造なのかがわからなくて、パソコンで調べては拡大して覚えようとしても、なかなか記憶に残らなくて苦労しまくり。

5か月ぐらいたったところで、最初に買った本の内容をだいたい覚えることができて、「これなら合格できるかも?」って思ってた時に書店で違う参考書を見たら、まだまだ知らない問題がたくさんあって、準一級の大変さを改めて感じました。

その時に買った本をやって、さらにネット上で準一級の問題を探して、知らない問題はメモして覚えてと、自分としては結構頑張ってたんだけど……それでも本番では知らない言葉がいくつも出てきました。

自分が取り組んできた四字熟語とか読み書きはだいたい覚えられていたので、あとはもっと幅を広げて言葉を覚えていくことが必要なのかなと思ってます。

今のところ、次の秋の試験でリベンジを考えています。とりあえず新しい参考書を買いにいくか……。
posted by まあけん at 23:25| Comment(0) | おべんきょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

摩耶山リベンジ! 「 上野道 〜 掬星台 〜 天狗道 〜 新神戸 」

今日は朝から山登りです。久しぶりの摩耶山。

去年の夏に富士山に登る前のトレーニングで二度行きましたが、二度目の時に暑さと体力不足によって中間地点でリタイアしてケーブルカーで帰ってしまったので、今回はそのリベンジ。

過去に二回利用した上野道を今回も通ることに。
いつもはバスで摩耶ケーブル前の停留所までいくんだけど、どうやらそっちまで行かないバスに乗ってしまったようなので、手前の神戸高校前で降りて高校の横から入って行く道を行きました。

すぐにいつもの道と合流したので、問題はなし。しかし摩耶さんは山に入る瞬間はいつもなんか怖いって思いになります。入口付近が暗いからか、人気を感じないからかわからないけど、とにかくなんか怖い。

しかし勇気を振り絞って入山します。(o^^o)

0613_02.jpg

まもなく最初の展望台。

ここからこないだ買ったストックを、今回は使用することにしました。ストックって握っているとちょっと安心するんです。それに前回のリタイアがあるから、気合を入れる意味でも。

ストックのお陰なのか、あれから富士登山を含めて何度か山登りをしているからか、思ってたよりもアッサリと前回のリタイアポイントの「虹の駅」に到達。

なんか調子良くって、天上寺跡の石段もスイスイ。摩耶山頂を経て目的地の掬星台までガンガン進みました。

0613_01.jpg

今回は来れました、掬星台。
やった〜♪ (o^^o)


下りは縦走路でもある天狗道を、市ヶ原に向かうことに。
縦走路はさすがに人気で、多くの人とすれ違います。

途中ゆっくりペースのグループを追い抜いたあと、距離を離そうと思って早めのペースで歩いていると、足元がツルツルしている部分があって、ツルリと滑って転んでしまいました。
あまりにも一瞬の出来事で、踏ん張るとか、手をつく間もなく、肘をガツンとぶつけて激痛が走る。

めっちゃ痛かったけどなんとか我慢できるので、そのまま歩き続けてみるけどやっぱり痛い……。


もしかして骨折したかも?

いや、骨折って感じの痛みじゃないから、とりあえず様子を見よう……。

でも、痛いのがおさまらないよ〜。骨折だったらどうしよう〜。


と、ちょっとブルーな気持ちのまま、市ヶ原を通過、布引の滝まで一気に進みました。
滝を見ながら座って休憩していると、痛みはだいぶひいた様子。
これなら骨折はしてないでしょう。(^^;

ちょっぴり安心して、新神戸駅にゴールしました。


今回のコースは、

神戸高校 〜 上野道を通って虹の駅 〜 摩耶山頂 〜 掬星台 〜 天狗道を通って市ヶ原 〜 布引の滝 〜 新神戸駅
およそ9.4kmの距離でした。

3時間半ならまずまずお手軽コースですね。全体的にわかりやすい良いコースだと思います。
途中でこけさえしなければ、文句なしだったのに!
posted by まあけん at 21:44| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビで話題のローストビーフ丼!「レッドロック 東店」(神戸・三宮)

最近テレビで何度か見かけた三宮の「レッドロック」のローストビーフ丼を食べたいと思っておりました。


会社でグルメな男の子に「レッドロック知ってる?」って聞いたら、
「僕、あそこの常連っすよ〜。」とのお返事。

ローストビーフ丼の情報を聞き出そうと思ったのに、ステーキ丼の方がいいとか、カレーが良いとか、ロコモコみたいなのがあってそれが一番好きとか、なんか余計な情報を大量にくれました。(^^;

それでもローストビーフ丼を食べたい欲MAXとなったので、さっそくGO!
ちなみに、アイフォンの修理の続きの話です。


お店のオープンは11時半。テレビ情報では行列ができるということなので、開店の15分前にお店に行ってみると、まだ誰もいませんでした。想定外の一番乗り。

レッドロック 東店

オープンして当然一番に案内され、目的のブツを注文しました。

IMG_2775.JPG

これがローストビーフ丼です〜♪

ローストビーフはおいしくて、「肉いアンチクショウ」的な感じ(?)。ごはんにもタレたっぷりで、途中で卵の黄身を崩してみたり、チーズ風味(?)のマヨネーズ的なものを好みでつけて味の変化を楽しめて、あっという間に完食って感じ。

並サイズを注文したんだけど、僕のおなかには腹六分目ぐらい。
ローストビーフはたくさん乗ってるからそれなりに堪能できるけど、分量としては男性にはちょっと足りないかな。
素直に大盛りいっといてもよかったです。

今度はステーキ丼やな。
また平日に休みとって食べに行こうか。(o^^o)

posted by まあけん at 01:12| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

アイフォンが壊れた日

先日からiPhone5の電源ボタンの調子が悪くなっていました。

普段は使用したあと電源ボタンを押して画面を消すのですが、押したつもりでも画面が消えないことが何度か発生し、その状態がだんだんと酷くなってきて、遂にはボタンを押しても画面はつきっぱなし状態に……。

とりあえずはパスワードを入力しないと次へ進まないようなアプリを起動して、パスワード画面のままにして誤作動しないようにして、時間がたって自然に画面が消えるのを待つというやり方で数日我慢しましたが、いつまでも放っておくわけにもいかないので素直にショップに持って行くことにしました。

有給休暇を取って、朝からアップルの公式のサポート店へ。オープンちょっと前に着いたらすでに十数人の人たちが店前で待ってます。大きめの本屋さんと同じ建物だから、ほとんどが本を買いにきた人たちだろう思ってたら、オープンと同時に皆同じ方向に進むではないですか。

目的の場所に私が着いたら、その時点ですでに6番目。なんとギリギリで空いてる窓口に滑り込み、そのあともどんどんと人が入ってきて順番待ちのイスがいっぱいになりました。朝一から大繁盛ですな……。

で、肝心の修理の方ですが、実はそれまで使ってきたiPhone5には一部のロットで電源部分に不具合があり、それに該当する機種は無償で修理してくれるというのです。


iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム


私の機種も該当しており、無償で修理してくれることになりました。工場へ送っている間、代替のiPhoneも貸してくれるとのことなので、愛機を渡して手続きを進める流れ……。

店のお兄さんが問題のiPhoneを店の奥へ持って行って、しばらくして戻ってくると
「内臓のバッテリーが膨らんでおりまして、こちらも交換の対象となっております。」
とのこと。

バッテリーも新しいものに交換してもらえるのはラッキーだと思っていたら、バッテリーだけじゃなくて本体ごとの交換だそうで、けっきょく本体を新品と交換してくれました。

2年ちょい使ってきたのに、ここで新品とは……。アップル太っ腹やな!
次にアイフォンの新機種が出たら買い替えるつもりだったのに、新品になっちゃうとちょっと迷っちゃうやん。(o^^o)

posted by まあけん at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。