2015年06月21日

チンげきの漢検準一級受験。

漢検準一級の試験を受けてきました。
きちんと自己採点はしてないけど、おそらく6〜7割ぐらいしかできてません。合格ラインは8割だから不合格となりそうです。


去年の秋に二級に受かってから、準一級の本を買って毎日必死で……とはいかないまでも、コツコツ、ちょいちょいと半年以上勉強してきました。

初めは蠟燭の「蠟」とか、「竃」「囊」とか、文字が細かすぎて本を見ててもどういう構造なのかがわからなくて、パソコンで調べては拡大して覚えようとしても、なかなか記憶に残らなくて苦労しまくり。

5か月ぐらいたったところで、最初に買った本の内容をだいたい覚えることができて、「これなら合格できるかも?」って思ってた時に書店で違う参考書を見たら、まだまだ知らない問題がたくさんあって、準一級の大変さを改めて感じました。

その時に買った本をやって、さらにネット上で準一級の問題を探して、知らない問題はメモして覚えてと、自分としては結構頑張ってたんだけど……それでも本番では知らない言葉がいくつも出てきました。

自分が取り組んできた四字熟語とか読み書きはだいたい覚えられていたので、あとはもっと幅を広げて言葉を覚えていくことが必要なのかなと思ってます。

今のところ、次の秋の試験でリベンジを考えています。とりあえず新しい参考書を買いにいくか……。
posted by まあけん at 23:25| Comment(0) | おべんきょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

漢検2級の試験結果

仕事から帰ってみると、なにやら大きめの封筒が届いていました。
おなじみの漢検マークがあったので、中身はすぐにわかりましたけど。(o^^o)

2級の合格証が入っていました。
やりました。合格です。

まぁ、合否の結果だけは先日ネットで見てたので、驚きはありませんでしたが。


それにしても、2級の合格証は3級、準2級のと比べてもひとまわり以上大きいです。
せっかくなので飾りたい気もするけど、飾るとするなら準1級以上か。

準1級の勉強はまだほとんど進んでいませんが、とりあえず6月の受験を目指します。
posted by まあけん at 00:31| Comment(0) | おべんきょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

漢検2級の結果

先日、一緒に漢検を受けた友人から連絡がありました。
漢検の結果がオンラインで見れるようになったよ、とのこと。

日曜日にはまだ見れていなかったので、まだまだ先なのかと思っていましたが、数日の誤差でした。

仕事から帰って、さっそく結果を見ようと思ったのですが、受験票とか問題用紙を日曜日に捨ててしまっていたことを思い出しました。
会場番号とか、受験番号がわかないと検索できないのです。

会場番号は友人に教えてもらい入力できましたが、受験番号は……なんとなくこんなんだっけ?と適当に数字を打ち込んでみたら、何回目かでヒット!
やるな、俺!

で、結果の方は……


検定名 : 漢検
検定日 : 平成26年度第2回10月26日
会場番号 :
受検番号 :
受検級 : 2級
判定 : 合格おめでとうございます。
合格認定日 : 2014/11/14

合否結果の資料につきましては、
検定日から約40日後にご送付いたします。


だそうです。点数はわかりませんが、合格のようです。
友人と二人そろって、2度目の挑戦で成功。
うれしい。


でも、合格証が届かないうちは、なんとなく信じ難いな。(^^;)

posted by まあけん at 23:01| Comment(0) | おべんきょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

回答例

日曜に受けてきた漢検2級の回答が送られてきました。
怖いので、自己採点はしませんが。(^^;


まだ2級の結果はわからないけど、とりあえず準1級のテキストを買って勉強をはじめました。
いきなり、読めない漢字だらけで挫折しそうです……。

いやいや、だから勉強するんだって。


準1級は、ほぼ0点からのスタート。
頑張るぞ〜。(o^^o)
posted by まあけん at 01:00| Comment(0) | おべんきょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。