2015年06月13日

摩耶山リベンジ! 「 上野道 〜 掬星台 〜 天狗道 〜 新神戸 」

今日は朝から山登りです。久しぶりの摩耶山。

去年の夏に富士山に登る前のトレーニングで二度行きましたが、二度目の時に暑さと体力不足によって中間地点でリタイアしてケーブルカーで帰ってしまったので、今回はそのリベンジ。

過去に二回利用した上野道を今回も通ることに。
いつもはバスで摩耶ケーブル前の停留所までいくんだけど、どうやらそっちまで行かないバスに乗ってしまったようなので、手前の神戸高校前で降りて高校の横から入って行く道を行きました。

すぐにいつもの道と合流したので、問題はなし。しかし摩耶さんは山に入る瞬間はいつもなんか怖いって思いになります。入口付近が暗いからか、人気を感じないからかわからないけど、とにかくなんか怖い。

しかし勇気を振り絞って入山します。(o^^o)

0613_02.jpg

まもなく最初の展望台。

ここからこないだ買ったストックを、今回は使用することにしました。ストックって握っているとちょっと安心するんです。それに前回のリタイアがあるから、気合を入れる意味でも。

ストックのお陰なのか、あれから富士登山を含めて何度か山登りをしているからか、思ってたよりもアッサリと前回のリタイアポイントの「虹の駅」に到達。

なんか調子良くって、天上寺跡の石段もスイスイ。摩耶山頂を経て目的地の掬星台までガンガン進みました。

0613_01.jpg

今回は来れました、掬星台。
やった〜♪ (o^^o)


下りは縦走路でもある天狗道を、市ヶ原に向かうことに。
縦走路はさすがに人気で、多くの人とすれ違います。

途中ゆっくりペースのグループを追い抜いたあと、距離を離そうと思って早めのペースで歩いていると、足元がツルツルしている部分があって、ツルリと滑って転んでしまいました。
あまりにも一瞬の出来事で、踏ん張るとか、手をつく間もなく、肘をガツンとぶつけて激痛が走る。

めっちゃ痛かったけどなんとか我慢できるので、そのまま歩き続けてみるけどやっぱり痛い……。


もしかして骨折したかも?

いや、骨折って感じの痛みじゃないから、とりあえず様子を見よう……。

でも、痛いのがおさまらないよ〜。骨折だったらどうしよう〜。


と、ちょっとブルーな気持ちのまま、市ヶ原を通過、布引の滝まで一気に進みました。
滝を見ながら座って休憩していると、痛みはだいぶひいた様子。
これなら骨折はしてないでしょう。(^^;

ちょっぴり安心して、新神戸駅にゴールしました。


今回のコースは、

神戸高校 〜 上野道を通って虹の駅 〜 摩耶山頂 〜 掬星台 〜 天狗道を通って市ヶ原 〜 布引の滝 〜 新神戸駅
およそ9.4kmの距離でした。

3時間半ならまずまずお手軽コースですね。全体的にわかりやすい良いコースだと思います。
途中でこけさえしなければ、文句なしだったのに!
posted by まあけん at 21:44| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。